スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.02.15 Monday
  • -

まことやさんの昼ごはん

アーバンメンズウェアまことやの
中江さんのお昼ごはんに突撃!

まことやさんの昼ごはん

たしか11月の写真です。(古くてごめんなさい!)。
お昼ごはんはご自分で作られているんだそうです。
父上といっしょに食べるときは二人分。

ちょうどこの前日、いちょう館で作業していたところ、
すごくいい香りがしてきて、おなかがグーとなりました。
急いでカメラを持って走りましたが間に合わず。
その日のお昼はカレーうどんだったそうです。

そば

この日も作りたてにはやはり間に合わず、
ほとんど食べたあとでしたが、失礼ながら激写。
おそばは、、天ぷらそばだったかな…?
去年のことなので忘れてしまった。。ははは。

鯖寿司

アンド、近江町ポッポの鯖寿司。
こちらはいただきものだそうで、
「あんがいおいしいんやって。ひとつ食べまっし!」
と言われ、なんと一切れいただいてしまいました!
そんなつもりじゃなかったんですけど…。でへへ。
ひとくちでぺろり。おいしかったです!
ごちそうさまでした!

いっちゃんの戦国武将傘

西出いっちゃん 武将傘

いっちゃんがお友だちに買ってもらったのは
吉村洋傘店の戦国武将傘! 織田信長バージョン!
ちょっと大きいので、普段は父上が使っているとか。
きくところによれば、お城、ポチ袋、はしおき、
などなど、和のものに目がないいっちゃん。
好きなテレビ番組は「和風総本家」。
あ、「水戸黄門」もだったかな?
そういえば前は横安江町商店街に神棚を買いに来てました。
神棚を欲しがる幼稚園児って…。前代未聞…。
そんないっちゃんにぴったりの傘ですね!
たしか武田信玄など他の武将の傘もありましたよ。
プレゼントにおすすめです!

ふらっとバス情報

ふらっとバス 金澤表参道
ふらっとバス此花ルートで
金澤表参道の通りに降り立てます。
なんと商店街のあいだはどこでも乗り降り自由なんですよ!

東別院表参道口 バス停
「東別院表参道口」バス停は、
北市呉服店さんの前で人形の浅村さんの横にあります。
雨風雪をしのげる待合所もあります。

此花ルート時刻表
朝8:33から午後6:03までのあいだ、
15分ごとにバスがやってきます。

ふらっとバスはぐるぐるまわっているので、
「孫を寝かせるのに孫を連れてよく乗ったわ〜」という声もちらほら。
バスにもいろんな使い方があるものなんですねえ。

たまにはバスにのって、車窓からの眺めを満喫するのも
ちょっとした旅行気分で新鮮で楽しいのでは?
そしてついでによこチラ!してみてください!

新春の窓!

初売りの日、商店街のおいしいふるまい鍋で
あったまった後、よこチラ。チラチラぶらぶら。
お正月のしつらえを拝見いたしました。

勝手に新春ザ・ベスト・ウィンドウ!
洋服のもとせ屋さん!!!

洋服のもとせや ウィンドウ
この窓だけでも、右から鏡餅、琵琶(!)、福扇、
門松、獅子、帯飾り、そして大きな書き初め(?)。

もとせや書き初め

帯飾りやちりめんなどの布飾りはお手製でしょうか。
この窓だけでもじゅうぶん凄いのに、
隣の窓にも重箱に布製のおせちなど、いろいろあって、
さらには広い店内のあちこちにも華やかな飾り付けが!
これだけ飾るのはエネルギーの要ることだなあと感服。
どう見てもベストウィンドウです。なかなかないです。
ぜひともご覧いただきたいものです!

岩本工房
岩本工房の窓は地味にお正月。
火鉢に鉄瓶、干支の龍の蒔絵、ちょこっとトレーなど。
餅花+お花と、クリスマス風味な一輪挿しも?

岩本工房向かいの人形の浅村さんの窓はひな人形。
お正月といえどもやはりひな人形でしょう。
店内には羽根つきの羽根を散らした台も見えました。

その他、各店どこかしら新春の薫りがいたします。
チビ門松や龍、ちりめん鏡餅なども窓越しにチラホラ。
新春の窓はどこも見逃せませんよ!

島田菓子舗の福袋

1/3は初売りです。定休日返上。
島田菓子舗さんで金澤表参道唯一の福袋を発見!

島田菓子舗

袋菓子・駄菓子など、いろいろ入って2000円!
儲け度外視のお得袋!

招き猫 加賀人形

他のお店でも新春セールやってます!
ぜひ掘り出しモノ探しにお買い物にいらしてください!

ミドリヤさんの窓3

ミドリヤさんの新春の窓!

ブティックミドリヤ

新春らしく、ゴージャスなピンクの衣装です!
サーモンピンク、チェリーピンク、ショッキングピンク。
後ろには、黄金の謹賀新年の文字。

店頭には1,500円!のダウンジャケットも!

初売り&ふるまい鍋

1月3日の初売りの日。
いちょう館前の黄色いテントで「新春ふるまい鍋」!

初売り ふるまい鍋 黄色いテント

ドウカイさんの作ったお鍋はとってもおいしくて、
大好評だったので、もしかしたら来年もやるかも!?

金澤表参道 ふるまい鍋

よこチラ!も配りました〜。
ぜひまたゆっくりお店をまわっていただきたいです。

初売りにつづく商店街イベントは、しばらくなく、
次は3月18日(日)の「よこっちょポッケまーと」
詳しくはコチラ→ http://yokoccho.com/
どんどんお店もお客さんも増えているポケまー。
かわいいテント屋台がよこっちょにずらりと並びます。
すこし先の話ですが、どうぞお見逃しなく!

BEIGEの蒸籠(せいろう)

松の内ということで、ちょっとおめでたい非売品です。
ブライダルブティックBEIGEさんの入口に置いてある
存在感のある漆の箱。目を引くので気になっていました。

BEIGEの蒸籠

今ではほとんど見かけませんが、昔は「嫁取り」のとき、
黒漆の蒸籠(せいろう)という饅頭箱を玄関に積み上げて、
五色生菓子を配る風習があったようです。
(嫁取りって…なんかかなり時代錯誤な言葉ですが…)。

BEIGEさんは他にないとくべつな結婚式をプロデュース
されている会社なので、このような昔の蒸籠のような品も
結婚式の演出にすてきに使われるんでしょうね!

ヤマダさんの思い出

金澤表参道のすぐそばのお寺で生まれ育った山田のりこさん。

やまだのりこさん

現在30代半ばのヤマダさんが、小さいころ、
商店街のまんなかあたり、東別院の向かいあたりに、
ラ・セーヌというパン屋さんがありました。

とくに好きだったのは食パンと豆パン。
ヤマダさんのお兄さんの同級生Hさんのお母さんが
ラ・セーヌで働いていらして、その方が食パンをスライサーで
シャーシャーと切るのを見るのがとても好きだったそうです。

そのスライサーにも憧れて、
「将来はパン屋さんになりたいなあ」と思っていたヤマダさんの
いまの職業はなんとパン屋さん!
某デパートの中のパン屋さんにつとめてもう13年以上。
通勤には毎日のようにこの商店街を抜けていきます。

蛇足ながらこれを書いている私の思い出にあるのは、
長方形のぶどうパン。スライサーのこともよくおぼえています。
きっと子どもゴコロにぐっとくる機械なんでしょうねえ。
(パン屋さんになりたいと思ったことはないのですが…)。

できることならば、いつかぜひ、
この商店街でパン屋さんを開いてほしいな
とおもうのですが、ヤマダさん、どうでしょう?

閉店中のチラ見

お正月のよこチラ&チラ見は、
お店がお休みで窓越しのチラ見ならず、
窓の中は見えないので、窓&窓の外をチラ見。

ブティックミドリヤ

ミドリヤさんの建物で最近発見したのは、
入口の上にある鉄でできたぶどうの蔓。

ミドリヤ 鉄製のぶどう

いつもはつい洋服にばかり目がいくので、
お正月休みになってはじめて気づく。

フェザークラフトギャラリーメボソ
角を曲がるとある、能登まいもん堂さん。

能登まいもん堂

日本酒も揃ってますね。
懐かしの音楽・映像・雑誌などがあるらしい。

ついでに金澤表参道のすこし先までチラリ。
北陸銀行ドリームセンター武蔵出張所を左折、
のとしん前を歩いていた大みそかの午後。

とうま氏

よこっちょの窓窓に人一倍詳しい
よこチラーズの最年少隊員T氏(2歳)が
なにやらうれしそうに指差しています。

のとしん 武蔵
ん?

みかん グレープフルーツ
みかん? グレープフルーツ?

謎の落とし物を発見した2011年最後の日でした。


チラ見日記

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links