スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.02.15 Monday
  • -

松本さんのキルト展

ポッケまーとも明日に迫っておりますが、
先日のおしらせでもご紹介しました
松本睦子さんの個展も、とうとう明日までです!

松本睦子 布絵展

わたくしも先日行ってまいりましたが、これは必見です。
キルトときいて思い浮かべるものともちがい、
タイトルにあるとおり、まさに「布絵」。
布で描かれた風景画や木や花々の絵、
巨大な大作もずらりと並ぶ空間に圧倒されました。

朝顔 椿 竹林 キルト

近くで見るとパッチワークしてあったりするのに、
すこしはなれて見ると風景そのもので、
竹林が、こすもす畑が、紅葉の木が、
まさにそこにあるかのように感じられる。

ステンドグラス 布絵

キルトでこんな表現ができるのか…と驚くばかりです。

花嫁のれん

松本さんの娘さんご夫妻のお店「味楽ゆめり」の
おかみブログでも写真付きで紹介されていましたよ。

じつは金澤表参道を描いた布絵もあるんです!
おみのがしなく!

日曜日はよこっちょ&21美で文化的にお過ごしくださいませ。

(※趣味じゃないのに他にないので趣味のカテゴリになっていてごめんなさい…!)

吉村さんのこけしコレクション

吉村洋傘店さんには、奥にひとつだけ、
傘屋さんなのにこけしづくし! という
めずらしいショーケースがあるをご存知でしょうか。

こけしコレクション
ちょっとボケてますが…

みつめあうこけし
みつめあってます。

テレビをみるこけし
テレビ観てます。

すみません。遊んでしまいました…。

こけしアルバム
アルバムにしっかりと記録。

こけしの本
古いこけしの本『こけし』美術出版社刊

宮城伝統こけし
柴田長吉郎著『宮城伝統こけし』

こけし手帖
『こけし手帖』東京こけし友の会

古くてかわいい切手
貼ってあった昔のかわいい切手

ひめだるま
お上品で高貴なひめだるまもいらした。

吉村さんの先代がこけし好きで、その影響で
吉村さんご夫婦もこけしが好きになったそうです。
東北のこけしの里をめぐり、工人さんの工房へ
わざわざ買いにいかれたものも数多くあるとのこと。

雑誌『「旬」がまるごと』の商店街探訪でも
紹介されていますよ。記事についてはコチラ

豊富に揃った傘だけでなく、こけしも必見。
さらに包装紙もかわいいのです! が、それはまた次回!

成瀬さんのあみぐるみ

靴下のレディさんに伺ったとき、たくさんの龍を発見!
来年の干支にあわせて、店主・成瀬さんが編まれたそうです!

龍のあみぐるみ

毎年つくっておられるそうで、
もちろん今年のうさぎもいました。
他にアクリルたわしなどもあって、かわいかったな。

「龍はむずかしくってねえ〜」とおっしゃってましたが
たしかに細かい形がむずかしそう。でもとてもお上手。
ご近所やお友だちなどにプレゼントされるんだそうです。

ちなみに、靴下のレディさんでは外壁も必見。

成瀬さん 靴下のレディ

このあたりでは、花のアトリエこすもすさんもですが、
壁面が銅張りで、銅の緑青がとてもきれいです。
ぜひ見上げてみてください。

その後、通りをぶらぶら歩いていると、

うさぎのあみぐるみ
よしのさんのショーウィンドウにもいました!
(注:よしのさんのお店はもうやっていません)

吉川法衣店 あみぐるみ
吉川法衣店さんでも成瀬さんのうさぎを発見。

商店街、よーく見るといくつかの店に同じ置き物が
あったりするのも、みつけるとなかなかたのしいです。

NEKOYANAGIの村松さんの絵

山田仏具店の角を入った細道、西の宮通りは、
知る人ぞ知る、ちかごろアツイ通りなのです。

レンタサイクルができ、スナックとイタリアンもできて、
人気陶芸家さんも越してきたりして、なんだか大通りよりも
活気づいているようでちと羨ましくもある今日このごろ…。

その西の宮通りにこの夏新しくオープンし、
すでに大人気店のステーキハウスNEKOYANAGIさん。
前回のポケまーで出された15食限定の「ねこやなぎ丼」は
むろん即完売。幻のどんぶり、食べたかったなあ…。

安江町 西の宮通り

赤いテントが目印のNEKOYANAGIのニヒルな(?)シェフは
村松良さん。けっこう若いです。見た目よりも若いです。
そしてキュートな奥さんの村松千春さん。

ステーキハウスNEKOYANAGI

目を引くかわいいロゴは、なんと千春さんのデザイン!
金沢美大出身で絵を描かれているんだそうです。

村松千春さん

お店のカードやDMなどもすべて千春さん作。
お店のあちこちに飾られたすてきな絵もすべて、
千春さんの描かれた作品だそう。いいですね〜!
写真よりも実物のほうが断然いいのでナマで見てほしい。

村松千春さんの絵

カウンターのみで8席。最高級の和牛のステーキ!
なんと、夜中の2時まで開いているという
このへんではとても珍しい、ありがたーいお店なのです。
しかも元旦から営業! 1/1〜3は22時まで。
これはもう新年早々行くしかないです!

国産和牛ステーキ!

※追伸の注釈:
これ、ほんとは、「オレの趣味」紹介なんですが、
千春さんの絵については、趣味と言っては失礼ですね。
ごめんなさい!

1

チラ見日記

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links